USB3.0機器でUSB SUPER SPEED(SS)モードで動かない場合がある

Tips

USB3.0対応ポートにUSB3.0機器を接続しているのに40MByte/s程度しか速度がでない場合があります。USB3.0ドライバーが入っていないのかと最初思いましたがデバイスマネージャを見てみてもどうやらドライバーは当たってる様子。

ドライバーが当たっていて対応ポートに対応デバイスを挿していても、デバイスとコントローラの相性などで、ちゃんとSSモードに入らないでHSモードで動いてしまうことがあるようです。

この場合挿しなおすなどで対応してSSモードでの認識をさせることができるようですが、どうもスマートではないですね。

デバイスマネージャでUSB3.0 HOST Controllerがあればドライバーはインストールされているとみてよいでしょう

3.0デバイスとして認識しているかの確認

3.0デバイスとして認識しているかどうかはWindowsではデバイスマネージャで確認する方法と、エクスプローラで確認する方法があるようです。そのうちエクスプローラで確認する方法はなぜか動かない場合があるので、デバイスマネージャで確認する方法をおすすめしたいと思います。

エクスプローラで確認する方法

詳細ウィンドウからステータスを見ます。

デバイスマネージャーから確認する方法

デバイスマネージャーで表示接続別で接続別に表示を行います。

このように表示を行えます。この場合3.0デバイスとして大容量デバイスが接続されています。

いっそのこと2.0ホストコントローラを無効にしてみたら毎回3.0で認識するかもしれないと思いました。

パソコンを使う若い男性
Raspberry Pi
Raspberry PiのOSイメージをddで扱う際の注意点

皆様こんにちは。ラズベリーパイを使用している方も増えているかもしれません。ラズベリーパイはSDカードをストレージに使ってOSをインストールする場合が多くなっています。そんな場合にある程度ギリギリのサイズのSDカードを使うことによりOSイメージを手軽に作ることができるのでddを便利に使っている方も多いと思います。 過去記事 OSをまるまるバックアップ。ddコマ …

アプリアイコンのイメージ
Tips
ジョジョジョイーン縮小革命で画像を扱いやすく!

皆様こんにちは。今日は画像をブログなどで使う際に扱いやすいサイズに調整する話です。 画像サイズはWEBで使う場合には適切なサイズというものがあります。あまり画像サイズが大きすぎると無駄にデータ通信を使うためにあまり勝手が良くないのです。 大体長辺が1000px以下くらいまで抑えても問題ない場合が多いです。画像のピクセル数、サイズを下げるメリットとしてはファイ …

本山積みの図
Tips
パソコンで本を作ろう。フォトブックや絵本、その他小冊子などの製本方法

皆様こんにちは。今日はパソコンを使った本の作成方法についてご紹介いたします。 パソコンの活用方法色々ありますね。中でも本を作るなんていうのはちょっとワクワクする使い方ではないでしょうか?製本方法にも色々ありますが、パソコンで簡単にできるのは小冊子などを作るための中綴じ(なかとじ)です。その他の製本もできるかもしれませんが中綴じはとても簡単にできるのでおすすめ …