Windows標準搭載snipping toolで簡単マニュアル化

Tips

本日紹介するのはWindowsに標準搭載の機能であるSnipping Toolです。スニッピングツールは画面上の画像にしたい箇所を、簡単に切り取り画像化できるツールです。

Snipping Toolは画面左下のスタートボタンより、Windowsアクセサリ、Snipping Toolにあります。使い方は簡単で、このSnipping Toolを起動し、新規作成を押します。画面が少し白くなりますので、あとは切り取りたい個所を選択するだけです。

編集→コピーよりクリップボードにコピーしてペイントやワード、エクセル、オープンオフィスなどに張り付けして画像を利用することができます。

Windows10なら

Windows10のビルドバージョンにもよりますが、比較的新しいWindows10ではSnipping Toolに代わる新しいツールが利用できます。Windows+Shift+sを押してみてください。この新しいツール 「画面スケッチ」 が呼び出されます。

マウスのみで操作したい場合は右下のアクションセンターより画面領域切り取りを選びます

このキーボードショートカットをプリントスクリーンキーに割り当てることもできます。

設定>簡単操作>キーボード>Prtscnボタンを使用して画面領域切り取りを開く

をオンにすることによりプリントスクリーンにこのショートカットが割り当てられます。

画面切り取りの実行図
丸く切り取りの図

画面スケッチの特徴

1.画面を四角形に切り取ることができます。
2.画面を任意の形に切り取ることができます。(ワンピースのみ)
3.ウィンドウごとに切り取ることができます
4.画面全体を切り取ることができます。

非常に便利な機能なので画面をキャプチャーしたい場合などに有効にご活用くださいませ

pythonの画像
豆知識
楽しいプログラミング。Pythonで日本語を喋らす

Pythonに日本語を喋らすだけのプログラミングです。というよりはほぼlinuxパソコンの設定となっています。 環境:ubuntu、open-jtalk open jtalkのインストール hts-voice-niteck-jp-atr503-m001が入らない方はリポジトリのmultiverseが有効になっていない可能性があります。私はここで少しつまづきま …

CPUの図
読み物
今、新品でパソコン買うならRyzenがオススメ

皆様こんにちは。パソコンライフ楽しんでいますか?今日は今流行りのCPUについてご紹介させていただきたいと思います。 歴史的な話からさせていただきますが、CPU買うなら以前はIntel一択でした。というのも性能がライバルであるAMD社製のものより大分上回っていたからです。安くても性能の悪いものは使いたくないですよね。安いなりの性能では普及していないモデルである …

年賀状の図
Tips
年賀状を簡単に。年賀状作成ツールや素材集など

皆様年賀状は作成されていますか?仕事柄お客様に年賀状を送らないといけない方や個人で作るのを楽しみにしている方。また来るのを楽しみにしている方など様々でしょう。年賀状は実は作る側も楽しかったりします。もちろん人によりけりでめんどくさいとしか思わない方もいらっしゃるかもしれません。 めんどくさい方にはお手軽に、作るのを楽しみにしている方にはより楽しくより美しくそ …