便利なファイルの開き方。Windowsを「送る」で便利に使おう。

パソコンイメージ
Tips

Windowsにはファイルを開くときに便利な送るという機能が備わっています。このアプリでよく編集をするといったときに送るを使うと快適に編集を行うことができます。

送るで出来ることは、送る対象のファイルを右クリックメニューである「送る」におくれば*直接そのアプリで開く*ことができるという事です。

送るの対応状況

アプリアイコンに編集したいファイルをドラッグ&ドロップしてみてください。編集したいファイルがアプリで開かれた状態で起動してくれれば、そのアプリは送るにも対応しています。

送るへの登録方法

ファイルを送るへ送って直接アプリを起動したい場合、アプリの送るへの登録が必要です。送るへ登録すればいつでもそのアプリへファイルを送って開くことができます。

登録方法はまず「Windowsキー+R」を押してください。ファイル名を指定して実行が開きますので「shell:sendto」と打ちます。これで送るの機能を使いたい時に出てくるショートカットを登録するためのフォルダが開きます。

この送るフォルダにアプリのショートカットを登録すれば右クリックメニューである送るへの登録が完了します。

アプリのショートカットはアプリのEXEファイルを右ボタンで掴んでこの送るファルダにドラッグ&ドロップすればメニューに「ショートカットをここに作成」がでますので、これでショートカットを作ればよいです。

これで開きたいファイルを右クリックしてみてください。送るがありますので送るを選んでみると・・。以下の図

送るの中のサクラエディタを選ぶと、右クリックして送るしたファイルをサクラエディタで開くことが出来ます。

「送る」はパソコンのヘビーユーザの方や、中上級者の方にぜひ使ってほしい機能です。設定お疲れさまでした。

本山積みの図
Tips
パソコンで本を作ろう。フォトブックや絵本、その他小冊子などの製本方法

皆様こんにちは。今日はパソコンを使った本の作成方法についてご紹介いたします。 パソコンの活用方法色々ありますね。中でも本を作るなんていうのはちょっとワクワクする使い方ではないでしょうか?製本方法にも色々ありますが、パソコンで簡単にできるのは小冊子などを作るための中綴じ(なかとじ)です。その他の製本もできるかもしれませんが中綴じはとても簡単にできるのでおすすめ …

Windows 11
豆知識
Windows11が出る!Windows11は無償アップデート可能だが要件が厳しい。

最後のバージョンと聞いていたWindows10の後継のWindows11が出ることになりました。あちこちで書かれていたことは結果的に誤報といういう結果になりそうです。こちらでもずっと使えるOSだとか書いていたので誤報となり申し訳ございません。 Windows10はいつまで使えるか? Windows11は無償アップデート可能のようですが、システムを導入するのに …

暗号化の元
豆知識
Windowsの秘密の質問はセキュリティーの欠陥になる?

Windowsではローカルアカウントを作りログインする機能がついています。最近ではマイクロソフトアカウントでログインする人も増えていますが、なんとなく気持ち悪いので、ローカルアカウントを作り続ける人も多いのではないでしょうか?ローカルアカウントを作ると、いつのまにか秘密の質問を答えさせられるようになっていました。この秘密の質問を使うとWindowsのパスワー …