お得情報  | ➡

非純正格安インクを使って印刷のコストを下げよう

プリンターインクイメージ
お得情報

プリンタのインクには格安インクと純正インクとがあります。純正インクは品質が高く動作が保証されます。例えばプリンターが保証期間内に壊れた場合、純正インクを使っていればプリンターの保証を受けることができます。しかしながら非純正インクを使っていて故障しても、保証が受けられなくなるということはありえます。それを鑑みても格安インクは安く。利用する価値があるといえると思います。

プリンターに格安インクを使うことでプリンタの本体代金程度のお金はすぐに節約することができるからです。それくらい純正インクは高いです。利用頻度が高い人ほど節約効果は高くなります。めったに使われない方は純正インクを使っていた方がメリットがある場合もあります。

格安インクのコスト

格安インクのコストはどれくらいでしょうか。新しいプリンタほど格安インクが少なく高い傾向はありますが、十分こなれたインクの場合、例えば私が使っているインクの場合5色セットで300円程度とめちゃくちゃやすいです。

プリンターの故障は覚悟した上で使おう

大抵の場合何事もなく問題なく使えますが、プリンターが最悪、故障する可能性があることを頭においておく必要があります。私の場合、運もいいのか品質の悪いものに当たったことはなく、プリンター関連経費は大分得をしています。プリンターも古いものなので今更壊れたところで元はとっていると思いますのでこれからも使い続けます。

プリンターを買われたばかりの場合は悩まれると思いますが、純正インクの価格が半端じゃなく高いのではじめから覚悟して格安インクを使ったほうが賢い選択かもしれません。

プリンターは定期的にメンテナンスしよう

最近のプリンターは電源を入れることでインクを吹き出しクリーニングを行ってくれます。そうでないプリンターの場合は定期的に印刷や手動クリーニングしてヘッドがつまらないようにした方がよいです。こうすることでプリンターの目詰まりを防止しプリンターをいつでも使える状態にすることができます。

またクリーニングによりインクを使いますので、この点でも格安インクは有利です。

総評(格安インクはおすすめ)

特に利用頻度が高い場合、プリンターのインクは格安インクをおすすめします。しかしながら運が悪いと壊れる可能性もあることを頭においた上でご選択ください。

お得情報
Coca・Cola zero(コカ・コーラゼロ) 350ml缶×24本 1409円

(2024/04/09 19:38 時点の情報です。) 価格、在庫数は刻々と変化する場合があります。 最新の情報をご確認の上よく確認された上でご購入をご検討ください クーポン適用にて1409円になります。いわずと知れたコカ・コーラゼロです。たまには飲みたいですね。 コカ・コーラゼロ24本 350ml缶

お得情報
【nvme256G】SSD256GB NVMe M.2 2280 2,350 円 ノンブランド品 PCIe Gen 3.0 3D TLC 省電力 最大読取り3000MB/s 最大書込み2300MB/s

(2024/04/04 20:40時点の情報です。) 価格、在庫数は刻々と変化する場合があります。 最新の情報をご確認の上よく確認された上でご購入をご検討ください。 格安のSSDが掲載されています。M.2のSSDでnvmeらしいです。これはちょっとお得なのではないでしょうか? ただしノンブランド品なのでちょっと信頼性は疑問がありますので、普段はご紹介しません …

お得情報
【最新版】6484円 Wondershare Filmora 13 動画編集ソフト Windows版 使いやすいビデオ編集ソフト 永続ライセンス DVDパッケージ版

(2024/03/24 20:41時点の情報です。)価格、在庫数は刻々と変化する場合があります。 最新の情報をご確認の上よく確認された上でご購入をご検討ください。 ワンダーシェアのフィモーラ最新版がお得になっています。 filmoraはめちゃくちゃ使いやすい動画編集ソフトです。 私も個人的に使っていますし、様々な編集が簡単に行えますし 高度な編集もできます。 …