linuxでWindowsにリモートデスクトップ接続する

リモート接続を楽しむ女性
Tips

先日はlinuxのインストールされたPCに接続してlinuxマシンをリモートで動かす意味でのリモートデスクトップ接続をご紹介しました。

本日はlinuxマシンをクライアントにしてWindows機のマシンをリモート操作するというお話です。

Remminaで簡単リモート接続

Remminaは様々なリモートデスクトップ環境で使えるリモートデスクトップクライアントのようです。

工夫は必要なようですがsshやxサーバーを合わせ技的につかってリモートデスクトップすることもできるようですし、マイクロソフトリモートデスクトッププロトコルを使ったWindows機のようなマシンでもリモート接続ができるようです。

Remminaのインストール

RemminaはRaspbianならapt一発で入るようです。

更新をしてないようでしたらまずapt updateを行ってください。

データベースが古いと404エラーなどがでてうまく進まないことがあります。

sudo apt update
sudo apt install remmina

以上で簡単にインストールすることができました。

これでWindows機やxrdpなどのリモートデスクトップサーバなどに簡単に接続することができますから、驚きです。便利に使えるものと思います。

RDPの横にアドレスを入れるほか左上の新規ファイルのようなアイコンから設定を保存しつつリモートデスクトップサーバにコネクトできます

いかがでしたでしょうか?

リモートから接続したい場合sshのポートフォワーディングを使うとセキュリティ的にも良いようです。

なんだかパソコンをより便利に使える気がしてきませんか?少しワクワクしますよね。それでは皆様引き続き快適パソコンライフをお送りくださいませ

アーカイブの画像
アプリ
WinRARで秘密のファイルを管理しよう

Winrarは世界中で有名な便利ソフトです。 ただのアーカイバーでしょといえばそれまでなのですが、セキュリティの強固なAESを使った暗号化などが行えるため手軽にセキュアな環境を構築できます。 もちろん持ち運びにも便利で暗号化したファイルを持ち運べばUSBをなくしてしまってデータ漏洩が心配という場合にも対応できます。 ポータブルWinRAR ポータブルで使う場 …

アプリアイコンのイメージ
Tips
ジョジョジョイーン縮小革命で画像を扱いやすく!

皆様こんにちは。今日は画像をブログなどで使う際に扱いやすいサイズに調整する話です。 画像サイズはWEBで使う場合には適切なサイズというものがあります。あまり画像サイズが大きすぎると無駄にデータ通信を使うためにあまり勝手が良くないのです。 大体長辺が1000px以下くらいまで抑えても問題ない場合が多いです。画像のピクセル数、サイズを下げるメリットとしてはファイ …

ウェブカメラ例
アプリ
PCでQRコードを読む方法(WEBカメラを使う)

皆様こんにちは。今日はPCを使ってQRコードを使い何らかの処理をさせるというお話です。QRは様々なデータを埋め込めるのでそれをきっかけに何かの処理をするなどに使うと最適です。様々な便利処理を行うことができます。 利用例 本の貸出用 本の貸出の際に、本にQRコードをつけておけば状態管理に便利です。 出退勤管理 出社、退社をQRコードに埋め込んだIDにより管理し …