linuxにてリモートデスクトップを行う方法

ラズパイの写真
Raspberry Pi

linux環境でWindowsのリモートデスクトップを使ってGUIリモート操作を行いたいと思います。非常に簡単に行えましたので環境を構築されたい方はこちらの方法をお勧めいたします。

xrdpでリモート接続

linuxでMicrosoft Remote Desktop Protocolを使ってリモートデスクトップ接続を行うにはxrdpのサーバープログラムが使えます。xrdpを使うことでWindowsマシンからリモートデスクトップクライアントを使ってlinuxに接続する事ができます。

特徴はデスクトップ環境をフルで使える
Windowsをクライアントにできる
VNCとは対照的に通信が暗号化される

Windows側に何も入れる事がないのが便利な点です。

インターネットに公開するときには注意点としてポートフォワードを行いデフォルトのポートで待ち受けないことです。リモートデスクトップのポートはアタックされやすいそうなので、ここは注意ですね。ポートとアドレスさえわかればだれでもログイン画面がのぞけるとの事で、それはさすがに気持ち悪いですね。

インストール手順(ラズパイ編)

1.デスクトップ環境のインストール(Rasbianをインストールしている場合はすでに用意済みか?)

3.VNCをインストール(下の手順を行うことで省けると思う)

2.xrdpをインストールする

これだけで使えるようになりました。

xrdpのインストールだけでオーケーなようです。インストールは

sudo apt install xrdp

で行えました。あとは以下の手順で自動起動をオンにするだけです。

systemctl enable xrdp
sudo reboot

接続はlinuxのコンソール用のユーザでログインできます。パスワードの設定が必須でpasswdコマンドで設定してください。useraddやadduserでユーザを追加してもよいです。なおsshのログインにパスワードを禁止している人はsshに限ってはパスワードログインできませんのでこちらでパスワードが有効になっていても問題ありません。(その運用で問題がなければ)

実際の接続

このような画面でipアドレスとポート番号を入力し接続できます。なお上記のような警告がでるのは仕方がないようです。

接続するとlinuxユーザを入力する画面になります。

以下のようにきちんと接続できました。なおフルスクリーンモードですとスクリーンショットが取れなかったためにフルスクリーンモードで写真は撮っていませんが、フルスクリーンモードにするとなお使いやすくなります。

リモートデスクトップの図

いかがでしたでしょうか。ラズパイRasbianでも非常に簡単に設定を行う事ができました。ラズパイなどを便利に使ってみてはいかがでしょうか?

オークションハンマー
Tips
Yahooオークションなどでの落札相場を知るためのサイト

皆様PCライフを楽しんでいますか? PCで出来ること・・。色々ありますが、中でもオークションは一度は使ったことがあるのではないでしょうか?使ったことの無い方はオークションでの注意点を噛みしめながら初オークションデビューをしてみると楽しいかもしれません。 オークションはいろんな人が出してるので中には悪い人に当たる可能性もあります。ハズレを掴まされたりするとなか …

Tips
バッチファイルで定型処理を省略しよう

皆様こんにちは。皆様はバッチファイルをご存知ですか? 当サイトでも記事の中で使ったことはあるようですが、取り上げるのは始めてのようです。バッチファイルとは何でしょうか? バッチファイルとは バッチファイルは処理をひとまとめにして、一連の処理を一回で行うためのファイルです。 バッチ処理というのがあってこれがひとまとまりの処理をまとめて行う処理のことをいいます。 …

デリートするイメージ
Tips
Raspberry Pi(Raspbian) でWi-Fiの情報を削除する方法

Raspbian Raspberry Pi OSでWi-Fiの情報を削除するには /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf の中身のnetworkのブロックを削除することで行なえます。 意外と情報が少なかったのでお役に立てますでしょうか? 短いですが内容は完結してますのでここらへんでまたお会いしましょう