文字の見た目フォントをインストールする(Windows編)

あんずフォント例
Tips

文字には文字特有の数値が割り当てられており、この文字(数値)ならこの見た目にするといった情報はフォントファイルに記述されています。

フォントファイルをインストールすることで、文字の見た目を変えることができます。またフォントファイルは作るのが大変なため多くは有料で配布されていますが、中には無料で使用権を与えられたフリーフォントが存在します。

フォントをダウンロードする

フリーフォントはインターネットのあちこちに配布されています。フリーフォントのダウンロード先はまとめサイトにお任せするとしてこちらをご覧ください

フォントを解凍する

フリーフォントを手に入れたら、次に行う作業は解凍です。フォントファイルの大抵は圧縮されています。解凍ソフトが入っている人(わかる人)は解凍ソフトを使い解凍してください。

例えば「あんずもじ」を例にとりますと

ap1.zip

というファイルに圧縮されています。

解凍ソフトが何かわからない方はまずWindowsに解凍ソフトが入っていない場合があります。 その場合、zip形式圧縮ファイルに限りWindows標準の機能で解凍できます。

解凍&フォントのインストール

  1. ap1.zip を素直にダブルクリックすると中身が見えます。
  2. フォルダ構造をたどっていきます(あんずもじ)をクリック
  3. ttfファイル( True Type フォントファイル)があるので確認します
  4. Windowsキー(窓のマークのキー)を押しながらRキーを押します
  5. ファイル名を指定して実行画面がでるのでfontsと入力しEnterキー
  6. ウィンドウを重ねてTrue Typeフォントファイルをfontsフォルダにドラッグ&ドロップします。
  7. インストールが始まりますので少し待ち完了
ap1.zip を素直にダブルクリックすると中身が見えます。
フォルダ構造をたどっていきます(あんずもじ)をクリック
ttfファイル(トゥルータイプフォントファイル)があるので確認します
Windowsキー(窓のマークのキー)を押しながらRキーを押します
ファイル名を指定して実行画面がでるのでfontsと入力しEnterキー
ウィンドウを重ねてttfファイルをfontsフォルダにドラッグ&ドロップします

インストールが始まりますので少し待ち完了

あとは使うだけ
(MS Word,Gimp,ペイント等)

いつものアプリからフォントを選択して使えます。例えばMS Wordのフォントの種類の選択欄よりフォントが選べるようになっています。

フォントは作品や成果物の見た目を左右する大事な要素です。フォントにより柔らかい印象だったり厳かな感じになったりします。お気に入りのフォントを見つけて作品をよりよいものにしましょう。

コンテンツフィルター
Tips
DNSを使って簡単にコンテンツフィルタリングを行うOpenDNS

皆様コンテンツフィルタリングに興味はありますか? お子様がいらっしゃる場合など危険なサイトにはアクセスしてほしくないと考える方も多いのではないでしょうか? 大人用コンテンツやフィッシングサイトなど危険なサイトは沢山あります。どのようにしてそのようなサイトから身を守るべきでしょうか。 今から出来るフィルタリング 今からすぐフィルタリングを始めたい場合、利用でき …

オークションハンマー
Tips
Yahooオークションなどでの落札相場を知るためのサイト

皆様PCライフを楽しんでいますか? PCで出来ること・・。色々ありますが、中でもオークションは一度は使ったことがあるのではないでしょうか?使ったことの無い方はオークションでの注意点を噛みしめながら初オークションデビューをしてみると楽しいかもしれません。 オークションはいろんな人が出してるので中には悪い人に当たる可能性もあります。ハズレを掴まされたりするとなか …

Tips
バッチファイルで定型処理を省略しよう

皆様こんにちは。皆様はバッチファイルをご存知ですか? 当サイトでも記事の中で使ったことはあるようですが、取り上げるのは始めてのようです。バッチファイルとは何でしょうか? バッチファイルとは バッチファイルは処理をひとまとめにして、一連の処理を一回で行うためのファイルです。 バッチ処理というのがあってこれがひとまとまりの処理をまとめて行う処理のことをいいます。 …